商品紹介
タマゴの輪
会社案内

商品紹介

  • タマゴへのこだわり
  • 鳥インフルエンザ対策
  • お客様の声・生産者の声
  • よくある質問

タマゴへのこだわり

ランニングエッグの特徴

美味と栄養と食の安全を結びつけたのは極上のエサです。

美味しく安全なワケ 鮮度が命

産卵日の管理から在庫日数までを厳しくチェックし産卵後三日以内のもののみランニングエッグとして店頭販売。

美味しく安全なワケ 元気な若鶏

生後220日から420日の若鶏のみに限定して産卵させています。
(一般のタマゴは150日から700日程度)

美味しく安全なワケ 吟味したエサ

とうもろこし
遺伝子組み換していないトウモロコシ、収穫後農薬を全く使用していない農作物の事(ポストハーベストフリー)を言います。
きなこ
良質大豆から作った「きなこ」のおかげで黄身がモチモチしていて、甘く感じます。
ゴマ
ゴマのセサミンで若さを保つためのサポートをしてくれます。
EM菌
EM菌を入れることによって、臭みが軽減します。
ハーブ(マリーゴールド)
ハーブ(マリーゴールド)の効果で加熱しても黄身の色あざやか。

GPセンター 徹底した品質管理

GPセンター 徹底した品質管理

太田商店ではタマゴの不良品(ヒビ割れ、血栓)をお客様に提供してしまうことが無いように、人の手と機械の2重チェックをおこなっています。
例えば、機械に通す前に人の目でチェックしたり、機械も他社ではめずらしいひび割れ、血栓を見分けるものを導入しています。

太田商店では、人の目でもチェックをしています

皆様に安心で安全な卵をお届けするために、太田商店では徹底した品質管理をおこなっております。原料卵をラインに投入し、はじめに55度のお湯で洗浄していきます。きれいに洗浄した卵をすぐにブロアー(乾燥)して、機械と人の目で徹底して「ヒビ・汚印・異常印」をチェックしていきます。
機械だけに頼らずに、お客様の笑顔を想像しながら、自慢の卵に愛情を込めています。

ヒビ検査装置で一つ一つ細かく品質管理

卵の表面を高速で動く小さな綿棒のようなもので叩いて、一つ一つヒビがないかをチェックしていきます。異常がある際はラインをストップさせて、念入りに確認をおこなっていきます。一日にどのくらいの数量が検査装置で異常がみられたかも管理されており、卵の品質に即座に対応出来る仕組みをとっています。

ほとんど導入されていない血卵検査装置を導入しています

他社ではあまり導入されていない血卵検査装置を使っています。血卵とは、ニワトリが大きな音などに驚くといったようなストレスを一時的に受ける事によって、卵巣や輸卵管の毛細血管が切れて流血してしまう事があり、これが卵の形成時に混ざってしまったものです。食べること自体に問題はありませんが、お客様においしく召し上がって頂くココロ配りをさせて頂いております。

サイズ・個数別に仕分けをしていきます。

お客様のお求めやすいサイズ・個数に分けていきます。大切な卵を傷つけたり、間違いをおこさないように、GPセンター内は整理整頓を徹底しています。朝・昼・夜の作業チェックは欠かさずに全員で集まっておこなっています。

パッキングから出荷、お客様の食卓へ

GPセンターでの最終作業工程です。お客様に間違いなくお届けするために、最後の最後まで丁寧なチェックを欠かしません。「食の安全」が問われる中、太田商店ではお客様以上にお客様の事を考えるためにも、人の目を通していく事を大切にしています。

ページトップ